2016年11月22日

「何が」じゃないでしょう。だから、原発はゼロにするしかない。【 1時間半停止、福島第二原発 冷却設備に何が? TBS 】




1時間半停止、福島第二原発 冷却設備に何が?

 今回の地震を受け、福島第二原発3号機で燃料プールの冷却設備が一時停止しました。冷却設備は1時間半後に復旧し、東京電力は「異常はなかった」と説明しましたが、なぜ、停止したのでしょうか。

 東京電力が公表した福島第二原発3号機の「燃料プール」の写真。水の中には核燃料2544体が保管されています。そのプールの冷却設備が22日朝の地震で一時、停止したのです。



 「水位が地震によって変動して、そこについている冷却用のポンプが止まっている」(東京電力の会見)



 これは「燃料プール」を冷却する設備のイメージです。核燃料は使用後、熱を出し続けるため「プール」の中で冷やし続ける必要があります。そのため、「プール」の水は「スキマサージタンク」を経由して、熱交換器で冷やされて再び「プール」に注がれる仕組みです。今回、この「スキマサージタンク」に設置されている水位計が、地震の揺れによって“通常よりも水位が低下した”と感知したと見られています。その結果、冷却用の水がなくなるおそれがあると判断し、自動的にポンプが止まり冷却設備が停止したのです。



 「(燃料)プール表面で最初止まった時と再起動の時の温度を直接比較すると0.2度上がった」(東京電力の会見)



 停止していた時間は1時間半に及んだため燃料プールの温度は0.2度上昇し、29.5度に上がりました。東京電力は制限温度の65度に達するまでは、およそ1週間の余裕があったと説明しています。ただ、停止してから公表まで1時間以上かかったことについては・・・



 「迅速に伝えるという点で、いくらか反省する点はあろうかと思う。そういった点をしっかりと受け止めて次に改善につなげたい」(東京電力の会見)



 一方、原子力規制庁によりますと、宮城県の女川原発や茨城県の東海第二原発で異常は確認されませんでした。(11月22日18:24)TBSより転載
posted by さとやん at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この結果は、当然でしょう。アベノミクスで富裕層に冨が集中し、格差と貧困が拡大しているからです。【 百貨店10月3.9%減収 既存店、8カ月連続前年割れ 日経 】



百貨店10月3.9%減収 既存店、8カ月連続前年割れ



 日本百貨店協会が22日発表した10月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比3.9%減だった。前年割れは8カ月連続。西日本を中心に上旬の気温が高く、消費者の節約意識と相まって秋冬の衣料品が苦戦した。ただ月末から気温が低下したため若干持ち直しの動きも見られ、9月(5%減)に比べてマイナス幅は縮小した。

 総売上高は約4755億円で、全体の3割を占める衣料品が6.5%減と12カ月連続でマイナスとなった。月末から寒くなりニットやコートに動きが出たものの、前半の落ち込みを補いきれなかった。同協会の近内哲也専務理事は「消費が増えるにはもう少し時間がかかるのではないか」と指摘する。

 訪日客向けの免税売上高は約149億9千万円と13.2%減少し、7カ月連続で前年実績を下回った。上旬に中国の建国記念日にあたる「国慶節」の大型連休があったが、期間中の売り上げは伸び悩んだ。購買客数は8.6%増と堅調で、1人あたりの購買単価は2割減の約5万9千円だった。

 11月は16日までの集計で前年に比べ約2%減で推移している。今後については「歳暮やクリスマスの買い物などで百貨店を利用する顧客の買い回り需要を取り込み、全体を底上げしていく必要がある」(近内専務理事)としている。

2016/11/22 22:23 日経より転載
posted by さとやん at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

維新・馬場幹事長よ、何が自由貿易だよ。多国籍企業が自由に儲ける管理貿易がTPPでしょう。【 維新・馬場幹事長、次の展開のためにも「TPP推進すべき」と強調 FNN 】



維新・馬場幹事長、次の展開のためにも「TPP推進すべき」と強調




次の展開のためにも、「TPP(環太平洋経済連携協定)を推進すべきだ」と強調した。
日本維新の会の馬場幹事長は「これからのいろいろな通商交渉のためにも、(日本が)TPPを率先してやるべきだし、そのあとの展開を、アメリカ側も、トランプ氏も、考えていると思う」と述べた。
アメリカのトランプ次期大統領が21日、就任初日にTPP脱退を通告すると表明したことについて、日本維新の会の馬場幹事長は、「日本が、自由貿易を推進するグループのトップに立つことが重要だ。日本が途中でTPPから手を抜くとなると、自由貿易のいろいろな通商交渉に影響が出る」と指摘し、今後の貿易交渉のためにも、日本がTPPを承認しておくことが重要だとの考えを示した。

11/22 22:01 FNNより転載
posted by さとやん at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ところで、小池百合子都知事は、最高責任者の石原慎太郎氏の責任を追及しないのですか。【 豊洲問題、議会答弁者らも処分へ 東京都が明らかに 西日本新聞 】



豊洲問題、議会答弁者らも処分へ 東京都が明らかに

 豊洲市場(東京都江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がされていなかった問題で、東京都は22日、議会で事実と異なる答弁をしたり、環境影響評価(アセスメント)を修正しなかったりした職員も懲戒処分の対象になると明らかにした。

 同日開かれた都議会の経済・港湾委員会で、自民都議の質問に対し、都の担当者は「責任の度合いに応じて、処分対象になる。懲戒処分などの手続きをもって、問題に区切りをつけていくことが必要だ」と述べた。

 都の検証報告書では、中央卸売市場の元市場長中西充副知事ら現職やOBの計8人を責任者と特定。関わった職員も含めた処分の続きが進められている。

◆西日本新聞 2016年11月22日20時42分 (更新 11月22日 20時53分) より転載
posted by さとやん at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする