2016年12月14日

千葉県の森田健作知事と木更津市長は、オスプレイ整備見合わせ要請ではなく、定期整備基地化を反対せよ。オスプレイの安全神話は崩壊している。【 千葉県などオスプレイ整備見合わせ要請 日テレ】


千葉県などオスプレイ整備見合わせ要請

 13日夜、沖縄本島の東海上で、アメリカ海兵隊の新型輸送機「オスプレイ」が不時着し、大破した。陸上自衛隊木更津駐屯地でオスプレイの定期整備が来月から始まることになっていることから、千葉県と木更津市は防衛省に対し、安全が確認できるまで整備を見合わせてほしいと要請した。

 千葉県の森田知事は「今回の要請に真摯(しんし)に対応していただきたいと思います」などとコメントしている。

2016年12月14日 20:19 日テレより転載
posted by さとやん at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オスプレイは、ズタズタ、ボロボロですね。日本から追い出しましょう。【 不時着の1機とは別のオスプレイが普天間で胴体着陸 テレ朝 】


不時着の1機とは別のオスプレイが普天間で胴体着陸

 13日夜、アメリカ軍の輸送機「オスプレイ」が沖縄県名護市の海岸に不時着して大破しましたが、14日未明までに普天間基地でも別のオスプレイとみられる1機が胴体着陸するトラブルがあったことが分かりました。アメリカ軍の4軍調整官がANNの取材に認めました。

テレビ朝日系(ANN) 12/14(水) 16:24配信より転載
posted by さとやん at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これを大本営発表という!【 沖縄オスプレイ事故、なぜ墜落ではなく「不時着」と報道? 防衛省に聞いた  BuzzFeed Japan 】



沖縄オスプレイ事故、なぜ墜落ではなく「不時着」と報道? 防衛省に聞いた



防衛省によると、2016年12月13日午後9時半ごろ、沖縄県名護市東海岸から約1キロの沖合で、米軍MV-22オスプレイ1機が「不時着水」した。5人が搭乗していたが、全員が救助されたが、2人が負傷しているという。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】


これを受け、稲田朋美防衛大臣は、マルチネス在日米軍司令官に、「事故に関する原因究明・情報提供、安全」が確認されるまで、オスプレイの飛行を停止するよう、電話で申し入れた。
.

墜落と不時着の違いは

実際、米保守系テレビ局「Fox News」なども「crashes」(墜落)という表現で事故を報じている。また、地元紙の沖縄タイムスや琉球新報は当初は「不時着」だったが、いまは「墜落」との表現を使っている。

BuzzFeed Newsは防衛省に取材をした。報道担当者は「アメリカ側から説明を受けた時に『不時着水』という表現を使っていたため、報道資料にもその言葉を用いた」と説明した。英語では「landing in shallow water」だという。

旺文社の国語辞典には、「不時着」の言葉の定義として「飛行中の故障などで、臨時に目的地以外の場所に着陸すること」とある。

防衛省の認識としては、そのような事態があった場合、「機体のコントロールを失った状況で着陸または着水する状況が墜落」であり、「パイロットの意思で着陸または着水した場合は、不時着、不時着陸」になるという。

機体の損壊具合は関係がないとのことだ。
.

防衛省は「おそらく不時着水」との認識

墜落だったのか、パイロットの意思があったかどうかを含め、詳細は米軍側に問い合わせ中だという。防衛省で独自の調査をしているわけではない。

状況によっては「墜落という表現に変わる可能性もある」というが、取材に応じた担当者はこうも語る。

「乗員5名が生存しており、意図せず墜落した場合はそういう風にならないという意見が防衛省内でもある。こちらも、おそらく不時着水であろうと認識しています」

国内での「不時着」は初めて

米海兵隊の普天間基地には現在、24機のオスプレイが配備されている。毎日新聞によると、2012年に配備が始まって以降、国内での「不時着」は初めてという。

2007年から運用が始まったオスプレイはこれまで、海外でも繰り返し事故があり、その安全性を不安視する声が相次いでいた。2015年にはハワイで着陸に失敗、2人が死亡している。

ただ、一概に事故率が高い機体であると言えるわけではない。

防衛省の資料によると、「10万飛行時間あたり」の「被害総額が200万ドルを超えるや死者を出した」事故率は、2012年4月現在で1.93と、海兵隊の平均2.45よりも低い。米軍が運用している航空機の中でも平均以下だという。

防衛省はその安全性について、こう指摘している。

“様々な角度から安全性の検証を行った結果、機体の安全性には特段の問題はなく、MV-22オスプレイが他の航空機と比べて特に危険と考える根拠は見出し得ない“

私も朝日新聞社の記者時代、オスプレイの体験搭乗に参加したことがある。独特の揺れはあるものの、飛行中、特段の危険性を感じることはなかった。

「不時着」したオスプレイと同型機のMV-22に関しては、陸上自衛隊が2018年度までに順次導入することが決まっている。17機アメリカから購入する予定だ。

BuzzFeed Japan 12/14(水) 11:23配信 より転載

q

posted by さとやん at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米は、上から目線で、何様のつもり!!事故を繰り返す原因は、事故を反省しないからですね。【 在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」朝日 】


在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」

在沖縄米軍トップがオスプレイ不時着に関し「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べた。

2016/12/14 14:50 共同通信より転載

posted by さとやん at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米は、上から目線で、何様のつもり!!事故を繰り返す原因は、事故を反省しないからですね。【 在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」朝日 】


在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」

在沖縄米軍トップがオスプレイ不時着に関し「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べた。

2016/12/14 14:50 共同通信より転載

posted by さとやん at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後の命綱を切った自公は許さない!【 年金制度改革法が成立 参院本会議、自公など賛成多数 朝日 】


年金制度改革法が成立 参院本会議、自公など賛成多数


 公的年金の支給額を賃金に合わせて下げる新しいルールを盛り込んだ年金制度改革法が、14日の参院本会議で自民党や公明党などの賛成多数で成立した。新ルールは、物価が上がった場合でも現役世代の賃金が下がれば年金の支給額を減らす仕組みで、2021年度から実施される。

 支給額を増やす時に増額幅1%を抑える「マクロ経済スライド」は18年度から強化。物価が上がらずマクロ経済スライドを適用しなかった分は持ち越して、経済が好転した時にまとめて増額幅を抑える。

朝日新聞デジタル 12/14(水) 15:00配信 より転載

posted by さとやん at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望は、市民と野党の共闘!なぜ、カジノ法案を容認したのか、市民に説明を求める!!!【 民進・野田氏、野党3党に謝罪 カジノ法案の採決容認で 朝日 】



民進・野田氏、野党3党に謝罪 カジノ法案の採決容認で



 民進党の野田佳彦幹事長は14日昼の共産、自由、社民との幹事長・書記局長会談で、「カジノ解禁法案」をめぐり、13日に自民党の修正案を評価して参院内閣委員会での採決を一転して容認したことについて「各党と意思疎通しないままで、おわびしたい」と謝罪した。

 3党は会談で、民進の対応を強く批判した。共産の小池晃書記局長は「全く理解できない。参院で戦い抜くことが最も効果的だったのに、非常に遺憾だ」と抗議。社民党で参院議員の又市征治幹事長も「寝耳に水の対応だった。緊密な連携がないと、信頼を損なうだけだ」と批判した。

2016年12月14日13時04分 朝日より転載
posted by さとやん at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでも、オスプレイを飛ばすのか。二度と日本の上空を飛ばすな!!!【米軍オスプレイ  防衛省幹部「とんでもないことが起きた」 不時着の一報に絶句  毎日 】


米軍オスプレイ  防衛省幹部「とんでもないことが起きた」 不時着の一報に絶句

 「とんでもないことが起きた」。13日夜、米軍の新型輸送機オスプレイ不時着の一報に、防衛省幹部は絶句した。東京・市ケ谷の防衛省には深夜にもかかわらず、幹部が続々と登庁。広報担当者には報道関係者の問い合わせが殺到し、電話応対に追われていた。


 ある防衛省幹部は「事故原因はこれからだが、今後予定される陸上自衛隊への配備を考えると計り知れない影響がある」と顔をこわばらせ、「事態が重大すぎて今後のことが想像できない」とため息をついた。

毎日新聞2016年12月14日 00時54分(最終更新 12月14日 13時01分)より転載
posted by さとやん at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強行採決連発の自公に未来はない!民進、共産、自由、社民の4野党がんばれ!!!【 カジノ・年金、午後成立=野党、内閣不信任案で対抗―臨時国会閉幕へ 時事通信 】






カジノ・年金、午後成立=野党、内閣不信任案で対抗―臨時国会閉幕へ


 カジノ解禁を含む統合型リゾート(IR)推進法案は14日午後の衆院本会議で、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立する。

 年金給付額の改定ルールを見直す年金制度改革法案も同日午後の参院本会議で成立する運び。民進党など4野党は内閣不信任決議案を提出して対抗するが、与党などの反対多数で否決される。第192臨時国会は、衆参両院での閉会中審査などの手続きを経て、午後に閉幕する。

 カジノ法案は13日の参院内閣委員会で、ギャンブル依存症対策の明示や法施行後5年以内の見直しを盛り込んで修正された。14日の参院本会議で修正案が可決され、衆院に直ちに戻される。

 一方、民進、共産、自由、社民4党は14日午前の幹事長・書記局長会談で、「安倍政権の強引な国会運営」を理由に内閣不信任案を衆院に提出することで一致。また民進党は、伊達忠一参院議長の不信任案を参院に提出した。与党はいずれも速やかに否決する方針だ。これに先立ち、安倍晋三首相は自民党の二階俊博幹事長と首相官邸で会い、「何があっても万全の態勢で臨んでほしい」と指示した。

 与党は年金、カジノ両法案が14日中に成立する見通しが立ったとみて、今国会会期の再延長は行わない考え。 

時事通信 12/14(水) 12:14配信 より転載
posted by さとやん at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望は、人間の尊厳を守る市民と野党の共闘 この共闘の分断工作が、“自民vs非自民”の構図 はっきりしていることは、小池百合子知事は自民党員であり、日本会議のメンバー、すなわち、安倍首相の仲間だと言うことです。



公明・民進に秋波 小池知事が狙う“自民vs非自民”分断工作


都議会民進党のパーティーにも出席(C)日刊ゲンダイ


 12日から始まった東京都の小池百合子知事による業界団体からのヒアリング。来年度の予算編成に向け、計60団体から要望を聞くということだが、これはまさに都議会自民党の力の源泉を奪い取るものだ。

「都議会自民は例年9月に、独自に業界団体から予算要望を受けていた。今年も7日間かけて実施済みなのに、政党復活予算の200億円が廃止となった今、業界に恩を着せることができなくなったうえ、その役割を小池知事に取って代わられてしまった。自民が激怒するのは当然でしょう」(都庁関係者)

 長年、自公が足並み揃えて主導してきた都議会だが、その光景は今や、「自民VS非自民」にすっかり様変わりだ。開会中の今議会でも、自民が質問の事前通告をせず、知事と敵対姿勢を鮮明にしたのに対し、公明、共産、民進は知事サイドと答弁調整する友好ムード。公明議員は「答弁がよかった」と小池知事を褒めたほどだ。

■公明・民進とともに「自民包囲網」

 この構図は、現在、真っただ中にある来夏の都議選に向けた候補者擁立でも同様だ。

「毎回、全員当選が至上命令の公明ですが、今度の都議選は定数変更の選挙区が4カ所あることや新人が増えることもあり、既にピリピリムードです。小池新党ができるのかどうか分かりませんが、いずれにしても公明は小池系候補とできる限り選挙区をすみ分けたいと思っている。民進党も同じで、小池系候補と選挙区のすみ分け調整を行うことになるでしょう。小池知事は、今月6日に行われた東京15区選出の民進党・柿沢未途衆院議員と柿沢夫人である野上ゆきえ都議のパーティーに出席した。蓮舫代表も小池知事にエールを送っている。民進候補の多くが『民進公認・小池推薦』という形になるかもしれません」(都政記者)

 小池知事が口にしている「党籍を問わず」という言葉がミソだ。政治塾から候補者を擁立するにしても、それだけで都議会の過半数(64議席=定数127)を制するのは無理。小池知事は、「非自民」で過半数を狙っていて、「そのために、むしろ小池知事の方が公明や民進に秋波を送っている」(前出の都政記者)という。

 都議選前の来年2月に行われる千代田区長選でも、小池知事は自民党のドン・内田茂都議と反目しあう現職・石川雅己区長の支援を決めている。都議会自民をますます悪役に仕立て上げる小池知事。公明・民進とともに自民包囲網を完成させることになるのか。

2016年12月14日 ゲンダイ より転載
posted by さとやん at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊員はロボットではない、人権を守れ!【空自小松基地 隊員に通話履歴提出要求 1800人全員 不祥事の報道を受け  通話履歴は憲法が保障する「通信の秘密・自由」に関わる、守られるべき人権です。赤旗 】




空自小松基地 隊員に通話履歴提出要求

1800人全員 不祥事の報道を受け


 石川県小松市の航空自衛隊小松基地第6航空団司令部が、訓練中の不祥事を地元紙に報じられたことを受け、「部隊の秘密・情報保全」を理由に、同基地の全隊員(約1800人)に対し、私用の携帯電話の通話履歴の提出を求めていることが同基地への本紙の取材で明らかになりました。隊員から「プライバシー侵害」「許されない人権無視」「撤回すべきだ」などの声が上がっています。

 同司令部は11日、「全隊員に通話履歴の提出を求めている」(渉外担当幹部)と事実を認めました。一方で通話履歴の提出を求める秘密保全上の理由は何か、との質問には「答えられない」としました。

 しかし、再度の取材に同司令部の安藤浩監理部長(2等空佐)は12日、「北陸中日新聞」が9日に報じた「64式小銃の(公表されていなかった)部品紛失問題がきっかけだ」と認め、提出を求める通話履歴も「紛失日(7日)前後の数日分とした」としています。

 内部告発者探しではないのか、との指摘に同部長は「部内のことをみだりに外部に漏らすことで本来の任務に影響を与える可能性もあり、外部との連絡内容を把握することで防止するためだ」などと述べ、否定しませんでした。

 通話履歴の提出指示について「基地司令の指示だが、任意であり拒むことができ、問題はない」(安藤監理部長)としています。

 しかし同基地では「“拒めば犯人扱いするぞ”と言われた。事実上の強制だ」との声が上がっています。

解説

「戦時体制」づくりと一体 人権侵害で違法

航空自衛隊小松基地での全隊員を対象にした私用携帯電話の通話履歴の提出指示は、隊員からも「プライバシーの侵害」「人権問題だ」と懸念と反発の声が上がっています。

 通話履歴は憲法が保障する「通信の秘密・自由」に関わる、守られるべき人権です。

 「秘密・情報保全」「部隊保全」という抽象的な理由で捜査権のない司令部が全隊員から私用の携帯電話の通話履歴の提出を求めることは明らかに「職権乱用」であり違法性は免れません。

 通話履歴提出指示は、司令部による内部告発への単純な「報復」ではありません。

 提出指示の理由として「本来任務への影響の防止」をあげていますが、PKOなどの海外任務が自衛隊の「本来任務」となっているからです。

 自衛隊は南スーダンPKO派遣でついに憲法違反の武力行使である「駆け付け警護」任務を陸上自衛隊に与えるという「戦争する自衛隊」へ踏み出しています。

 航空自衛隊も例外ではなく、昨年、戦争法強行直後に「戦時」を前提にした情報保全を理由に、小松基地を含む戦闘機部隊をかかえる航空総隊は全基地で部隊名看板の撤去を実施しています。

 秘密保護法の制定時にも、自衛隊内で携帯電話の通話履歴の提出を強要する誓約書を隊員に求めていることが本紙報道で明らかになっています。

 自衛隊で始まっているこうした「戦時体制」づくりと、「情報保全」という“軍の論理”で、「通信の秘密」という人権を公然とはく奪する動きは一体のものであり、軽視できません。

(山本眞直)

2016年12月14日(水) 赤旗より転載
posted by さとやん at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉の森田健作知事様 木更津配備のオスプレイが学校、病院、市内、石油コンビナート地帯に墜落する前に、佐賀のように撤退させて下さい。日本中から、撤退させよう。【佐賀オスプレイ見送り 沖縄との差に知事あ然 沖縄タイムズ】



佐賀オスプレイ見送り 沖縄との差に知事あ然


佐賀オスプレイ見送り報道に菅氏は「地元の了解得るのは当然」
沖縄では全41市町村長が配備撤回を求めたが一顧だにされなかった
「負担軽減と言いながら…」翁長知事は国の二重基準の対応を批判

 【東京】菅義偉官房長官は28日、政府が米軍普天間飛行場所属の米輸送機MV22オスプレイを使用した米海兵隊の訓練拠点を佐賀空港に移転する計画を見送る方針との報道に「(配備には)地元の了解を得ることが当然だと思う」との考えを示した。政府が見送りの判断に、佐賀県知事らの反発を踏まえたとする報道を受けた質問に答えた。
沖縄県の翁長雄志知事は前日の27日夜、記者会見で佐賀空港での訓練見送りについて「当然全部沖縄で(このまま)訓練することになるのだろう。(昨年の知事選前の)話くゎっちー(言葉のごちそう)」と批判。「沖縄の負担軽減のために訓練移転と言いながら、(本土で反対に遭うと)沖縄に戻ってくる」とし、政府の二重基準の対応にあきれかえった。

 「普天間」配備をめぐっては2012年9月、10万人規模の配備反対県民大会が開催されたが同10月に強行配備。翌年1月には全41市町村長らが安倍晋三首相に撤回を求める「建白書」を渡したが、一顧だにされなかった。

2015年10月29日 08:31 沖縄タイムズより転載
posted by さとやん at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり、オスプレイは欠陥機、オチプレイだというこを証明しましたね。アメリカに帰ってもらいましょう。【 米軍オスプレイ、沖縄で不時着し大破 乗員2人けが  テレ朝 】



米軍オスプレイ、沖縄で不時着し大破 乗員2人けが

 アメリカ海兵隊の輸送機「オスプレイ」が13日夜、沖縄県名護市の海岸に不時着を試み、大破しました。乗員2人がけがをした模様です。

 (沼尻和樹アナウンサー報告)
 不時着の現場となったのは名護市安部の海岸です。この事故について、防衛省に入った情報によりますと、13日午後9時半ごろ、アメリカ海兵隊普天間基地所属のオスプレイが名護市辺野古沖の浅瀬に不時着を試みましたが、機体の翼と胴体がバラバラになるほど大破しました。乗客5人のうち、2人がけがをしている模様ですが、けがの詳細は分かっていません。琉球朝日放送の辺野古情報カメラでは、事故発生直後にサーチライトを照らして何かを捜索している航空機の姿が見られました。現在、アメリカ軍が何かを調査している様子もうかがえます。海の上での不時着となりましたが、この地域は非常に住宅地が近い地域でもあります。一歩間違えれば住宅地に墜落していた可能性もあります。

(2016/12/14 10:30) テレ朝より転載
posted by さとやん at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。