2016年12月15日

まあ!逢見直人事務局長は、安倍晋三首相と密会をしていた方ですから、野党共闘は嫌いなんですね。【民進の国会対応を批判=連合 談話では「政権交代可能な二大政党的体制を追求する」とも強調し、共産党との共闘をけん制した。時事】


民進の国会対応を批判=連合

 連合は15日、臨時国会が事実上閉幕したことを受け、逢見直人事務局長名の談話を発表した。この中で、民進党に関し、「一部法案の採決をめぐって衆参の対応が分かれるなど、政治に対する国民の不信感をさらに募らせる国会となった」と批判した。カジノ法や年金制度改革法の採決が念頭にあるとみられる。
 談話では「政権交代可能な二大政党的体制を追求する」とも強調し、共産党との共闘をけん制した。(2016/12/15-20:43)時事ドットコムより転載
posted by さとやん at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望は、市民と野党の共闘!絶望は、市民と野党の分断!【 民進の国会対応を批判=連合 談話では「政権交代可能な二大政党的体制を追求する」とも強調し、共産党との共闘をけん制した。時事 】


民進の国会対応を批判=連合

 連合は15日、臨時国会が事実上閉幕したことを受け、逢見直人事務局長名の談話を発表した。この中で、民進党に関し、「一部法案の採決をめぐって衆参の対応が分かれるなど、政治に対する国民の不信感をさらに募らせる国会となった」と批判した。カジノ法や年金制度改革法の採決が念頭にあるとみられる。
 談話では「政権交代可能な二大政党的体制を追求する」とも強調し、共産党との共闘をけん制した。(2016/12/15-20:43)時事ドットコムより転載
posted by さとやん at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは、公明党の都議選対策の茶番劇ですね。都議会自民党と組んでいたのでは、都議選に勝利できませんからね。茶番劇の証拠は、国会では自公連立で強行採決を連発ですからね。【 都議会自民と“決別”の公明に小池知事は?TBS】

都議会自民と“決別”の公明に小池知事は?

 東京都議会は、小池知事と自民党の対立が鮮明となる中、15日、最終日を迎えました。自民党との決別を宣言した公明党に、小池知事はどう向き合うのでしょうか。

 15日朝、携帯を熱心に見ながら登庁した小池都知事。今回の議会で、知事への対立姿勢を改めて示した都議会自民党。



 「今回知事の我が党の質問に対するお答えは極めて不十分と言わざるを得ません。知事が言う東京大改革とは、このように議会を形骸化させることだったのかと疑わざるを得ません!」(都議会自民党)



 最後まで知事を追及する姿勢を崩しませんでした。そんな中・・・



 「自民党との信義でやってきましたが、完全に崩れたと思っていただいて結構です」(都議会公明党 東村邦浩幹事長)



 14日夜、都議会公明党が自民党との“連立”解消を宣言。その発端となったのが、小池知事の給与削減を受け、公明党が独自に作成した議員報酬削減案。この内容が、この報道が先行する形で公になったことでした。



 「自民党さんは公明党がリークをしたと断言されておりましたけども、誰一人、公明党からリークをしたという話は一切ありません」(都議会公明党 東村邦浩幹事長)



 “連立”解消によって自民党単独では過半数に届かなくなり、都議会の勢力図に大きな影響が出るとみられます。都議会自民党の幹部は、記者の問いかけに無言を貫きました。



 閉会後、各会派へのあいさつまわりへ向かった小池知事。都議会公明党では、一人一人と握手を交わしました。そして・・・



(Q.自民党の討論の中で、知事の答弁が不十分で、議会を形骸化するつもりと疑わざるを得ないという話もあったんですが?)



 「答えようがありませんね。まず質問を伺っていないわけですから、答えようがないというひと言。詳細のご質問をお出しにならなかったことの方が形骸化の道を作られたのだと、このように思います」(小池都知事)



(Q.公明党との選挙協力は?)

 「改革を進める仲間づくりですので、仲間同士で引っ張り合うことは効果がございません」(小池都知事)



 初めて都議会公明党との選挙協力について言及した小池知事。来年夏の都議選に向けた駆け引きが活発化しています。12月(15日18:58)TBSより転載
posted by さとやん at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。