2017年01月02日

東京都に籍を置く創価学会(法人格に守られた非課税特権などの様々な便宜)の認可権は都知事にあるから、勝ち馬の小池百合子知事に乗り換えたと言うことですね。国政では、公明党と自民党は強行採決を連発していますね。


公明・山口那津男代表が「新春街頭演説会」で強調した、自民から小池百合子知事に乗り換えた都議会公明の立ち位置は…


 公明党の山口那津男代表は2日、東京・JR新宿駅西口での「新春街頭演説会」で、「今年の干支は酉年。まさに安定した収穫をもたらし、着実な業績を目指す年になるだろう。見通しの利く展開の年にしたい」と述べ、決意を新たにした。

 今夏の東京都議選をにらんだ都議会公明党の立ち位置については「都政安定の要として役割を果たしてきた。これからも言うべきことは言い、協力すべきところは協力しながら、都民のための安定を生み出す力として全力を挙げる」と強調した。


その上で「地方議会の安定があればこそ国政の推進力も生まれてくる。公明党がいる連立政権だからこそ、希望が行き渡る日本、そして世界をつくりだす責任がある」と締めくくった。

2017.1.2 12:10更新 産経より転載




posted by さとやん at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「幸先のいい」のは、安倍首相とゴルフをしている経団連ら富裕層1%の人々ですね。庶民は、格差と貧困、原発、大震災、大火災などで、途端の苦しみにあえいでいることがわからないのですね。【「幸先のいいゴルフになっていますよ」産経】






安倍晋三首相の正月休みは茅ケ崎で財界人らと…「幸先のいいゴルフになっていますよ」

 安倍晋三首相は2日、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で、経団連の榊原定征会長や御手洗冨士夫名誉会長ら財界人と趣味のゴルフを楽しんだ。

 この日は快晴で、富士山がくっきりと姿を現した。安倍首相は記者団からの問いかけに「明けましておめでとうございます。幸先のいいゴルフになっていますよ」と笑顔で応じた。年明けの早期解散については「ないです」と笑い飛ばした。 
産経新聞1月2日(月)11時43分
 

posted by さとやん at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「国政の推進力」じゃなく、悪政の推進力でしょう!【 公明・山口代表、都議選へ全力 「国政の推進力にも」 共同 】


公明・山口代表、都議選へ全力 「国政の推進力にも」


 公明党の山口那津男代表は2日、東京都内で街頭演説し、夏の都議選勝利に全力を挙げる考えを強調した。「地方議会の安定があればこそ、国政の推進力も生まれてくる。言うべきことは言い、協力すべきことは協力しながら都政の安定を生み出す力として、全力を挙げる決意だ」と述べた。

 米大統領選でのトランプ氏当選や、英国の欧州連合(EU)離脱決定など昨年の国際情勢に触れ「不透明感が漂い、不安定さを内包する状況になっている」と指摘。今年の干支、酉年にちなみ「鳥の目のように見通しの利く年にしたい」と語った。

2017/1/2 16:31 共同通信より転載


posted by さとやん at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう、経団連会長も安倍首相同様、ヒトラーばりに、大きなウソをつき始めましたね。【「GDP600兆円へ道筋つける」経団連会長  Economic 】



「GDP600兆円へ道筋つける」経団連会長



日本経済団体連合会の榊原定征会長は1日、新年メッセージを発表し「GDP600兆円経済への確固たる道筋をつける」と発信した


 日本経済団体連合会の榊原定征会長は1日、新年メッセージを発表し「GDP600兆円経済への確固たる道筋をつける」と発信した。

 榊原会長は「世界の政治経済情勢は保護主義の台頭やナショナリズム志向の広がりが懸念される中、先行き不透明感を増している」とし「このような時にあって、わが国は先頭に立ち、自由で開かれた国際経済秩序を維持・発展させ、世界経済の成長を牽引していかなければならない」と日本が世界を牽引していくべきだと強調した。

 また「政権基盤が安定している今こそ、社会保障制度改革や財政健全化、抜本的な規制改革など国民の痛みを伴う改革に真正面から取り組むべき」とも提起した。

 そのうえで「経団連としても、政治との連携を一層強化しながら、デフレ脱却と経済再生を確実に実現し、GDP600兆円経済への確固たる道筋をつけるため、主体的に取り組む」としている。

 具体的には、政府の日本再興戦略2016の「官民戦略プロジェクト10」の実現に取り組む。また消費マインド喚起策の一環として「プレミアムフライデー」を実施し、働き方を見直しつつ消費を楽しむことを促していくとしている。

 また経済外交を積極的に展開するとし、米国については現地事務所を拠点に新政権や議会との関係を構築し、経済関係の強化を図る。TPP協定発効を目指し、経済的・戦略的意義を訴えていくとしている。

 榊原会長は、2020年のオリンピック・パラリンピックに触れ「開催成功に向けて、国民のムーブメント醸成および全国的なレガシー形成を支援する」としている。(編集担当:森高龍二)

2017年01月02日 10:01 Economic News より転載



posted by さとやん at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それよりも「平和の党」「福祉の党」の公約を守って下さい。【 公明 山口代表 東京都議選の勝利へ全力挙げる考え NHK 】



公明 山口代表 東京都議選の勝利へ全力挙げる考え


公明党の山口代表は東京都内で街頭演説し、「地方議会の安定があればこそ、国政の推進力も生まれてくる」として、ことし夏に行われる東京都議会議員選挙の勝利に向けて全力を挙げる考えを示しました。

この中で、山口代表は「世界は不透明感が漂う状況だが、わが国は安定した政権の下で、着実に政治を実行していかなければならない。ことしは大型の地方選挙も相次ぐが、地方議会の安定があればこそ、国政の推進力も生まれてくる」と述べました。

そのうえで、山口氏は「地方選挙の中で最も大きなものが東京都議会議員選挙だ。都議会公明党は長年、都政の安定の要として役割を果たしてきたが、これからも言うべきことは言い、協力すべきことは協力しながら、安定を生み出す力として全力を挙げていく決意だ」と述べ、夏の東京都議会議員選挙の勝利に向けて全力を挙げる考えを示しました。

また、都議会公明党の中嶋義雄議員団長は「東京都の小池知事とは協力すべきところは協力し、主張すべきところはきちんと主張する。同様に、自民党など、すべての会派とも協力すべきところは協力し、主張すべきところは主張する、建設的な緊張関係で取り組んでいきたい」と述べました。

1月2日 14時41分 NHKより転載


posted by さとやん at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相は、平気でウソをつきますから、市民と野党の統一で総選挙に備えましょう。【 小沢氏「突然解散したこともある」 私邸で新年会 日経 】


小沢氏「突然解散したこともある」 私邸で新年会

 自由党の小沢一郎共同代表は1日、東京・深沢の私邸で党所属の国会議員や関係者ら約60人を集め、恒例の新年会を開いた。小沢氏はあいさつで「1月の解散総選挙はほぼなくなったやに思われるが、過去には選挙しないしないと言って突然解散したこともある」と述べ、引き締めを図った。

私邸で開いた新年会であいさつする小沢氏(1日、東京・深沢)

画像の拡大

私邸で開いた新年会であいさつする小沢氏(1日、東京・深沢)

 野党共闘について「野党結集が政権交代を可能にする唯一の方法だ。民進党が野党第1党として旗を振るのが道理だ」と民進党の奮起を促し、「秋以降に向けて、この夏までには作り上げていかないといけない」とも語った。

 新年会には玉城デニー幹事長をはじめとする自由党所属議員のほか、民進党所属議員4人が参加した。

2017/1/1 15:36 日経より転載


posted by さとやん at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

47都道府県知事で靖国神社参拝は、森田健作知事だけです。【 千葉県の森田健作知事、3選出馬へ 読売 】


千葉県の森田健作知事、3選出馬へ

 千葉県の森田健作知事(67)が、任期満了に伴う知事選(3月9日告示、同26日投開票)に、3選を目指して1月4日に立候補を表明する意向を固めたことが、関係者への取材でわかった。

 森田氏は3期目の公約として、千葉県内で複数の競技が開催される2020年東京五輪・パラリンピックの成功や、東京湾アクアラインの通行料を800円(ETC搭載普通車)に据え置くことなど7項目を掲げる予定だ。

 自民党県連は森田氏を支援する見通しで、公明党県本部も要請があれば応じる見込みだ。民進党県連は1月中に対応を決める方針。共産党県委員会は、市民団体などと独自候補の擁立を目指している。

 森田氏は参院議員や衆院議員を経て、2009年の知事選で初当選した。

 知事選にはこれまで、浦安市の松崎秀樹市長(66)と、元高校校長の皆川真一郎氏(62)が立候補を表明している。

2017年01月01日 17時12分 Copyright c The Yomiuri Shimbun



posted by さとやん at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方が変われば、日本が変わる。【 ことしの選挙 小池都政初の都議選と9県知事選 NHK 】。千葉県知事選は3月26日投票、森田健作知事8年間、公約はくらし満足日本一、結果は福祉、医療が全国最下位水準です。



ことしの選挙 小池都政初の都議選と9県知事選


ことしは、東京都の小池知事が就任してから初めてとなる東京都議会議員選挙のほか、9つの県で知事選挙が行われることになっています。


東京都の小池知事が就任してから初めてとなる東京都議会議員選挙は、ことし夏に行われることになっています。

小池知事は、みずからを支持する議会勢力の拡大につなげたい考えで、主催する政治塾の参加者から候補者を擁立する考えを明らかにしています。

一方、都議会で最大会派の自民党は、論戦で小池知事との対決姿勢を鮮明にしているのに対し、これまで都議会で自民党と協力関係にあった公明党は、議員報酬の削減など議会改革の進め方をめぐる考え方の違いから関係を見直す考えを示していて、小池知事は都議会議員選挙で公明党との選挙協力を検討するとしています。

また、民進党は都議会議員選挙に向けて小池知事との連携を模索したい考えです。

さらに、共産党は小池知事に対し是々非々の姿勢で臨んでいくとしていて、各党は、小池知事との距離感も測りながら、都議会議員選挙の候補者の擁立を進めていく見通しです。


一方、全国では、知事選挙が、投票日や任期満了の順に、山形、岐阜、千葉、秋田、静岡、兵庫、茨城、宮城、広島の9つの県で行われ、県庁所在地を含む9つの政令指定都市で市長選挙が行われる予定です。

このほか、8つの県庁所在地で市長選挙が行われます。

1月2日 4時06分 NHKより転載




posted by さとやん at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この非道が、安倍首相が言う「美しい国」ですか。【「自主避難」3.2万人、住宅支援打ち切りに悲鳴 東洋経済 】


「自主避難」3.2万人、住宅支援打ち切りに悲鳴

「避難の協同センター」設立の記者会見(2016年7月)(記者撮影)


原発事故によって福島県内の避難指示区域以外から逃れてきた「自主避難者」への住宅の無償提供が、今年3月末で打ち切られる。4月以降、現在の住宅から立ち退きを求められたり、新たに多額の家賃の発生に見舞われるケースが続出すると見られ、当事者から悲鳴が上がっている。

東京・江東区東雲にある国家公務員宿舎で避難生活を送る女性(57歳)は、言いしれぬ不安にさいなまれている。原発事故直後に福島県南相馬市原町区の自宅から逃れてきたが、4月以降、避難先の国家公務員宿舎に住み続けることが困難になっている。

福島県では原発事故後、災害救助法に基づき、民間のアパートや国家公務員宿舎、雇用促進住宅などを応急仮設住宅(みなし仮設住宅)として自主避難者にも無償で提供してきた。自主避難者にとって、仮設住宅の無償提供は事実上唯一の支援策。それが今般、「県内での除染の進捗や食品の安全性の確保など、生活環境が整いつつある」(福島県生活拠点課)として、無償での住宅支援を終了させる。

■1万2000世帯が打ち切り対象に

福島県によれば、県内外の自主避難者は約1万2000世帯、約3万2000人に上る。県では1月以降、一定の所得以下の世帯に対して、みなし仮設住宅から転居して新たに賃貸住宅で暮らす際の補助金を2019年3月末までの2年余りに限って支給し始めるが、その対象は約2000世帯にとどまる。

2016年12月下旬、前出の女性宅に福島県から一通の手紙が届いた。そこには「子どもの就学や通院などやむをえない事情がある場合には公務員宿舎への継続入居も可能」である旨が記されていた。だが、女性は今の住宅に住み続けることを半ばあきらめかけている。

2017年01月02日 08時00分 東洋経済オンライン より転載
posted by さとやん at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相の大好きな戦前の戦争する国時代は、「民衆の中で流行していた作者不明の歌謡や替え歌にたいしても特高は目をひからせました」。【首相、つんく♂氏と対談「ワクワクする日本に」読売】


首相、つんく♂氏と対談「ワクワクする日本に」



 安倍首相は1日のニッポン放送の番組で、ミュージシャンのつんく♂さんと対談し、「今年よりも来年がよくなり、再来年はもっとよくなっていく。そういう意味でワクワクする日本を作ることが今年のテーマ」と述べた。

 その上で首相はデフレ脱却に取り組む考えを強調したほか、日本の歌や映画などエンターテインメントを海外に発信する重要性も指摘した。

 番組は昨年12月21日、首相公邸で収録された。

読売新聞1月1日(日)14時48分 より転載
posted by さとやん at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。