2017年01月16日

1%の富裕層のための経済システムが限界にきましたね。市民と野党の共闘で、人間の尊厳を守る政治に切り替え、経済民主主義を勝ち取ろう!【世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中 AFP】


世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中 


ベオグラードAFP=時事】貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム」は16日、世界人口のうち所得の低い半分に相当する36億人の資産額と、世界で最も裕福な富豪8人の資産額が同じだとする報告書を発表し、格差が「社会を分断する脅威」となるレベルにまで拡大していると警鐘を鳴らした。(写真は資料写真)
 この報告書は、スイス・ダボスで17日から世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)が開催されるのを前に発表されたもの。それによると、世界人口のうち所得の低い半数の人々の資産額の合計と同額の富が、米誌フォーブスの世界長者番付上位の米国人6人、スペイン人1人、メキシコ人1人の計8人に集中しているという。
 この8人の中には、米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏、交流サイト最大手フェイスブックの共同創業者マーク・ザッカーバーグ氏、インターネット通販最大手アマゾン・ドットコム創業者のジェフ・ベゾス氏が含まれている。
 オックスファムが1年前に発表した報告書では、世界人口の半分と同額の資産が集中していると指摘された富豪の人数は62人だった。オックスファムによると今回は、インドや中国などにおける富の再分配のデータを刷新し、算出し直したという。
 オックスファムは、世界で所得格差が拡大していることと、既存政治への幻滅が広がっていることには関連性があると指摘している。
 報告書では、「ブレグジット(英国のEU離脱)から米大統領選でのドナルド・トランプ氏の当選まで、人種差別の増加と既存政治への幻滅の拡大が憂慮すべき事態となっている。裕福な国々で現状を容認しない人々が増えつつあることを示す兆候がある」と説明。「裕福な個人と企業」に対する課税額を引き上げ、国家間の法人税引き下げ競争を終わらせる国際合意を形成するよう呼び掛けるとともに、企業のロビー活動やビジネス・政治における「縁故主義」を非難している。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕(2017/01/16-14:30)より転載

posted by さとやん at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民と野党の共闘で人間の尊厳を守るため、野党連合政権構想を掲げなければ、野党は選挙で勝てないでしょう。四の五の言うことは、安倍政権の延命に手を貸すと言うことでしょう。【 共産と政権組まず=民進・野田氏 時事 】



共産と政権組まず=民進・野田氏

 民進党の野田佳彦幹事長は16日の記者会見で、共産党が野党連合政権の樹立を目指していることについて、「われわれには、われわれの考え方がある。共産党とは(考え方が)違う」と述べ、共産党と連立を組むことを重ねて否定した。


共産「本気の共闘」迫る=及び腰の民進と温度差

 野田氏は「基本は民進党(単独)で政権を目指す」と強調。衆院選の結果、共産党の議席を合わせれば過半数に達する状況が生まれた場合でも、同党には協力を求めない考えを示した。(2017/01/16-17:37) 時事ドットコムより転載

posted by さとやん at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のお年寄りの老後の命綱である年金は削減して、死の商人の要求にこたえて、ベトナムに巡視船を供与するのか。【 安倍首相、巡視船供与を表明=南シナ海問題で結束−日越首脳会談 時事 】



安倍首相、巡視船供与を表明=南シナ海問題で結束−日越首脳会談


 【ハノイ時事】安倍晋三首相は16日午後(日本時間同日夕)、ベトナムのグエン・スアン・フック首相とハノイの首相府で会談した。両首脳は、中国が軍事拠点構築を進める南シナ海の安定化に向け、結束して対処することを確認。ベトナムの海上保安能力向上のため、安倍首相は新造巡視船の供与を表明した。
 両首脳の会談は4回目。安倍首相は会談の冒頭、ベトナムが今年議長を務めるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の成功に向け、全面的に支援する考えを示した。
 南シナ海問題に関し、両首脳は武力による威嚇を行わず、国際法に基づき対話し、関係国が自制することが重要との認識で一致した。
 両首脳は、トランプ次期米大統領が環太平洋連携協定(TPP)の離脱方針を掲げる中、同協定とアジア広域の域内包括的経済連携(RCEP)を通じた自由貿易体制を維持することを確認した。
 安倍首相は、気候変動対策への支援や下水道、エネルギー分野など新規のインフラ整備に約1200億円の円借款供与を約束した。(2017/01/16-19:55)時事ドットコムより転載
posted by さとやん at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どちらが勝っても自民党、すなわち、財界の手のひらの上の茶番劇ですね。【 小池氏vs内田氏「代理戦争」与謝野陣営は厳戒集会 日刊スポーツより転載 】



小池氏vs内田氏「代理戦争」与謝野陣営は厳戒集会

 小池百合子都知事VS都議会自民の「ドン」内田茂氏の「代理戦争」となる千代田区長選(29日告示、2月5日投開票)。自民党東京都連が推薦する与謝野信氏(41)の陣営は15日、都内で厳戒態勢の総決起大会を開いた。内田氏のあいさつだけ報道陣に公開され、菅義偉官房長官らの発言は非公開。負けられない戦いだけに、ピリピリした空気が漂った。

 会合は、冒頭から緊張していた。出席者の出入りは撮影できず、千代田総支部臨時会合の内田氏あいさつだけ、取材が許された。

 内田氏は約500人の出席者に、昨秋からの候補者選考が難航し、決定が年明けにずれ込んだ経緯を説明して陳謝。その上で「優秀な人材に会えた。千代田区は東京、日本、ある意味世界の中心で、首長を決める選挙は大変重要。当選を目指して頑張りたい」。勝敗は、今夏の都議選出馬を明言していない内田氏の今後を左右する。小池氏&現職・石川雅己氏との戦いへ、ドンの決意を口にした。

 続いて行われた総決起大会は、メディアをシャットアウト。会では安倍晋三首相の懐刀、菅氏があいさつした。安倍官邸と小池氏の関係は、悪くない。菅氏が、小池&石川連合の対立候補を激励する様子を、おおっぴらにしたくない事情もあったとみられる。菅氏は与謝野氏に「千代田区の国際化推進に期待する」「こんなリスクを取れる人はいない」と述べたという。

 小池氏は党費未納を明かしたが、今も自民党員。区長選は昨年の都知事選に続く、自民分裂選挙だ。前回は石川氏を支援し、今回は与謝野氏支援に回る区議もいる。身内の複雑な人間関係を反映した戦いを前に、関係者の口は重かった。

 それでも、選挙の総決起大会がメディア非公開なのは珍しい。終了後、与謝野氏は「この形がいいという選対の判断。私もカメラを意識せずに訴えたかった」と説明。与謝野馨氏のおいを候補者に選んだ都連の判断を「自民党的」と世襲批判した小池氏に対し、「今までは、現職や行政経験のある方を選んだはず。自分のような人間が選ばれたのは大きな変化で、自民党も変わろうとしている」と反論する場面もあった。

 来週には石川氏が総決起大会を開き、小池氏も出席する。両陣営の激突が本格化してきた。【中山知子】

[2017年1月16日9時52分 紙面から] 日刊スポーツより転載




posted by さとやん at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相よ、働き方改革といいながら、なぜ、ILOの条約を批准しないの?それは、ただ働き合法化や、解雇自由化をねらっているからですよね。【労働環境整備のILO189条約 日本批准わずか49 OECD平均以下 東京 】


労働環境整備のILO189条約 日本批准わずか49 OECD平均以下


 世界各国の労働者の待遇改善を目指す国際労働機関(ILO)が、労働環境整備の国際的なルールとして定めた条約(ILO条約)のうち、日本は四分の一しか批准していないことが分かった。批准した条約は国内で拘束力を持ち、国内法の整備を求められる。批准が進まないことで、先進国で定着している国際標準の労働法制の整備が遅れ、長時間労働がはびこる要因になっている。 (中根政人)


 ILO条約は百八十九(撤回され効力を失った五条約を含む)あり、経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の批准数七十四に比べ日本は四十九にとどまる。ILOが重要と位置付ける八条約は加盟百八十七カ国中、欧州連合(EU)加盟国を含む百四十カ国が批准しているが、日本は「雇用および職業についての差別待遇の禁止」と「強制労働の廃止」を求める二つの条約が未批准のままだ。


 「労働時間」に関する条約は現在十八が有効だが、日本は一つも批准していない。十八条約には、工業労働者の労働時間を一日八時間、週四十八時間と定めたり、労働時間を週四十時間に短縮することを掲げるなど、労働時間規制の国際的な基本ルールとされてきたものが含まれる。


 日本の労働基準法は、労働時間を原則で一日八時間、週四十時間までと規定するが、EU加盟国が週四十八時間の上限を厳格に定めるのに対し、規制を事実上外すことができる三六条の労使協定(サブロク協定)があり、過労死につながる長時間労働の温床と指摘されている。条約の未批准がこうした「抜け穴」を許しているとの見方もある。


<ILO条約> 1919年創設の国際労働機関(ILO)が、労働条件と生活水準の改善を目的に定める。労働時間や労働安全衛生、強制労働・児童労働の禁止、差別待遇の改善、監督機関の設置など、分野は多岐にわたる。批准した国に対し拘束力を持ち、政府は国内法の整備など条約の規定に合わせた労働環境の改善への取り組みが求められる。ILOは批准が進まない国に対し定期的に報告を求め批准を促している。

2017年1月16日 朝刊 東京より転載


posted by さとやん at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党都連幹部と小池百合子都知事は、自民党員同士の茶番劇をやめなさい。なぜ、自民党は除名しないの?また、小池百合子都知事は、なぜ、離党届を出さないの?【自民党費「払う理由ない」=都知事選の意趣返し−小池氏 時事】


自民党費「払う理由ない」=都知事選の意趣返し−小池氏


 東京都の小池百合子知事は13日の定例記者会見で、2017年分の自民党費を納めていないことについて、「払う理由はあまりない」と述べた。「知事選で推薦しないどころか、あれだけ罵倒されたわけだから」と、都知事選での同党への恨みが背景にあることを明かした。

 小池氏は10日放映のテレビ朝日の番組で、年4000円の党費を「払っていない」と語った。会見では「私は進退伺を出し、意思表明は既にしている」と説明。処分問題を棚上げにしたままの同党都連に対して「(進退伺を)誰が受け取ったのか分からないというのは組織政党としてどうかなと思う」と皮肉った。(2017/01/13-17:39)時事ドットコムより転載


posted by さとやん at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。