2017年01月29日

これじゃ、米国の傀儡政権ですね。「経済や安保で日米同盟重要確認」と言うことは、米国に経済貢献と軍事貢献を約束したということですね。【日米首脳電話協議  首相「経済や安保で日米同盟重要確認」毎日】

日米首脳電話協議  首相「経済や安保で日米同盟重要確認」

2月10日にワシントンで会談合意

 安倍晋三首相は28日深夜、トランプ米大統領の就任後初めて電話で協議し、2月10日にワシントンで会談することで合意した。約42分間の電話協議では日米同盟の重要性を確認し、2国間の貿易・投資関係を強化することでも一致し、首脳会談で具体的に協議することとなった。


<日米首脳電話協議>来月10日会談合意 通商問題議論へ .

<マララさん>「胸が張り裂けそう」…トランプ氏の難民対策 .

 ホワイトハウスでの首脳会談には、麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄外相、世耕弘成経済産業相の3閣僚が同席する方向だ。

 首相は協議後、記者団に「経済や安全保障の課題において日米同盟の重要性を確認した。首脳会談で経済、安全保障全般について率直な意見交換をしたい」と語り、安全保障より先に「経済」に言及した。

 ホワイトハウスは「日米同盟の重要性、地域や地球規模の課題での協力について協議した。トランプ大統領は、日本防衛に関する米国の揺るぎない義務を確約した」などと発表した。

 首相はトランプ氏に祝意を伝え「トランプ大統領のリーダーシップにより米国が一層偉大な国になると期待している。信頼できる同盟国としての役割を果たしていきたい」と述べた。トランプ氏は「日米同盟は極めて重要だ。日本は米国の大切なパートナーだ」などと応じた。

 経済関係では、トランプ氏がトヨタ自動車のメキシコでの工場建設計画を批判したことなどを受け、首相が自動車分野も含めて日本企業が米国の雇用に貢献していることを説明し、理解を求めた。

 トランプ氏が離脱の大統領令に署名した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)は議題とならなかったが、トランプ氏が2国間の通商協定を進める考えを示していることを踏まえ、日米間の貿易や投資に関する関係を強化する方針で一致した。

 一方、両首脳は東アジアの安全保障環境についても意見を交わし、北朝鮮の核兵器・弾道ミサイル開発の脅威への対応で協力することを確認した。トランプ氏は選挙戦で在日米軍駐留経費の日本側負担増に言及したが、電話協議では言及しなかった。【野原大輔】
.
毎日新聞2017年1月29日 20時21分(最終更新 1月29日 20時40分) より転載



posted by さとやん at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは、森田知事三選に向け、ヨイショ記事ですね。千葉市では三越もパルコも撤退、経済波及効果1155億円の利益は、誰が享受したのか、説明を願います。【 経済波及効果1155億円 アクアライン料金割引で 東京】。



経済波及効果1155億円 アクアライン料金割引で



 県は、東京湾アクアラインの料金割引による首都圏への経済波及効果が約千百五十五億円に上るとの推計を発表した。うち県内への効果は約八百六十九億円になるという。

 二〇一四年四月から昨年九月までの二年半、一都三県への経済波及効果を一般利用者や企業にアンケートを行うなどしてまとめた。波及効果は観光消費額と設備投資額などを足し算出した。

 県によると、割引は〇九年八月に開始。自動料金収受システム(ETC)搭載の普通車は八百円で通行できる。県が割引の一部を税金で補てんする仕組みで、当初は年十五億円を負担した。国の方針で継続となった一四年四月からは高速料金体系の変更などで県負担は年五億円になった。

 経済波及効果の調査は二回目。初回は割引開始一年間を調べ、推計額は約三百五十八億円だった。森田健作知事は「大型商業施設の立地による雇用創出など経済の好循環を生んだ。ここまで波及効果があるとは思わなかった」と話した。

 アクアライン割引は、森田知事の看板政策。知事選前の発表について、道路計画課の担当者は「八百円継続が決まった以降の波及効果を知るのが目的。分析に使う指標が更新されたこともあり調査した。課の独自の判断でした」と話した。

 森田知事も「(調査しろと)指示したことはない。結果が出たから、発表したらと言っただけだ」と話した。 

  (服部利崇)

1月29日08:10東京新聞 より転載




posted by さとやん at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。