2017年04月04日

千葉で加計学園問題が浮上!メディアの出番!国会、県議会、市議会の出番!【 首相“お友達大学”で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も〈週刊朝日〉】。森田健作知事も加計学園・岡山理科大学で講演 


首相“お友達大学”で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も〈週刊朝日〉

dot. 3/28(火) 7:00配信

加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍首相が自ら『腹心の友』と言うほどでしょう。田舎町への傲慢(ごうまん)さを感じますね」

 こう話すのは、千葉県銚子市の笠原幸子市議だ。

 加計学園とは岡山県の学校法人で、傘下に多数の学校を抱える一大グループ。加計理事長は安倍晋三首相と40年来の親友だ。本誌3月17日号が報じたとおり、安倍首相が推し進める国家戦略特区制度で、愛媛県今治市に傘下の岡山理科大の獣医学部を新設。公有地36億円相当が無償譲渡された。また昭恵夫人が系列認可外保育施設の名誉園長を務めるなど「第2の森友学園問題」とも指摘される。

 そんな加計学園が今、銚子市で論争の的だ。

 4月23日の市長選に返り咲きを期して立候補を表明した野平匡邦氏は、公約として加計学園が地元で運営する千葉科学大に、国家戦略特区制度を利用して水産・獣医学部を新設することを掲げているのだ。今治市と同じ構図である。

 野平氏は自治省を経て岡山県副知事を務め、02年には岡山理科大客員教授に就任。同年7月の銚子市長選で千葉科学大の地元誘致を訴えて初当選を果たし、同校は04年春に開校した。

 だが、実はこのときの“補助金トラブル”が、今も尾を引いているのだ。

 大学誘致は市が加計学園に92億円もの補助金を提供し、市有地9.8ヘクタールを無償貸与することで実現した。ところが、補助金の大部分が市の「借金」だったことなどから市民から批判が噴出。開校前の03年春に銚子市の市議会議員らが岡山県の加計学園本部を訪れ、補助金減額を直談判した。前出の笠原市議がこう話す。

「当時、開校にどれくらいカネがかかるのか明確な話がなかった。いくらか建築や開発の資料があり、そこから150億円だという建設費があまりに高いので本当かと直談判に及んだ」

 結局、加計学園が補助金14億6千万円を返還することで市と合意。市側はさらに約8億円の辞退を要請し、加計学園が市民に貢献できる施設を建設することに協力することになった。

 だが、「今もって加計学園の『還元』は実現していない」と加瀬庫蔵市議らは主張。銚子市役所幹部もこう説明する。「加計学園側は14年に千葉科学大が看護学部を設置した際、津波の避難に対応できる高い建物を建設。地元の人も万一の時はここに避難できるから、約束した『市民への還元』にあたると主張。辞退を要求していた8億円分で美術館などを建てるという話だったのに約束が違う、こちらは認められないと拒否しています」

 現在、市の財政は市債残高約300億円を抱え火の車。財政を悪化させた一つの要因は千葉科学大への補助金支払いのための借金で、利子を含めた返済額は84億円で毎年約4億円を返し、14年度末で約44億円もが借金として残る。市は斎場の使用料金を6千円から1万2千円に値上げ、市長など特別職の給与を減額するなどして支出削減を図っているが、一般会計で資金が足りなくなり約4億円を水道特別会計から借りて急場をしのぐ綱渡り状態。17年度には北海道夕張市に続く財政破たんに瀕することを越川信一市長も認めている。

 また、大学誘致の経済効果は69億円、財政効果79億円とされたが、3年前に市が試算したところ経済効果は約21億円、財政効果は約14億円にとどまることが判明した。

 そんな状況下で市長選では水産・獣医学部の新設話まで持ち上がり、地元は疑心暗鬼になっているという。

 加計学園に取材すると、補助金をめぐる対応は05年に市と結んだ「覚書」に基づいているとして、次のように主張する。

「覚書に基づいて『銚子市の教育・文化・産業等の向上に貢献できうる施設・設備等』として、建設予定の看護学部棟に潮見町及び近隣地区の大規模災害時における緊急避難場所と避難通路を設けることを伝えました。(銚子市から)看護学部の設置を文書で要望され、(補助金などの援助を前提に誘致に応じたのに)校舎建設などの経費援助を要請しても市から回答がなく、本学の自費で緊急避難場所などを設けた看護学部棟を建設したところです」

 財政再建派の現職も出馬する市長選の結果が注目される。(ジャーナリスト・今西憲之)
※週刊朝日  2017年4月7日号より抜粋






森田健作氏が「君には明日がある!」のテーマで加計学園で講演した。森田健作氏は、加計学園理事長とともに戦争賛美教科書、フジサンケイグループの教科書新会社「育鵬社」設立の賛同者です。




森田健作氏講演会 「君には明日がある!」

slideshowjp.com/doc/1776915/森田健作氏講演会...



科学と文化の講演会|岡山理科大学

www.ous.ac.jp/jei/event/OUSlectures_past2013.html



「フジサンケイ・日本教育再生機構」のブログ記事一覧(2ページ ...

blog.goo.ne.jp/project-justice/c/97b8b970e437a5d206519d...


★フジサンケイ「育鵬社」が設立

2007年08月02日 / フジサンケイ・日本教育再生機構

扶桑社の中学校歴史・公民教科書を継続発行するフジサンケイグループの教科書新会社「育鵬社」が8月1日に設立されました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000081-san-soci
社長あいさつhttp://kyoukashokaizen.blog114.fc2.com/blog-entry-3.html
 
--------------------------------------------------------------------------------
育鵬社を側面支援する有識者グループ「教科書改善の会」の役員も着々と増えています(http://kyoukashokaizen.blog114.fc2.com/)。
オレンジ色が新しい人です。
改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会(教科書改善の会)役員名簿  

《代表世話人》 屋山太郎(政治評論家)
《世  話  人》 石井公一郎(元東京都教育委員)  小田村四郎(元拓殖大学総長)
          中西輝政(京都大学大学院教授)  三浦朱門(元文化庁長官)
          三宅久之(政治評論家)      村上和雄(筑波大学名誉教授)
          渡部昇一(上智大学名誉教授)    渡辺利夫(拓殖大学学長)

《賛  同  者》
青葉ひかる(評論家)   秋山昭八(弁護士)  秋山昌廣(海洋政策研究財団会長)
阿曽村邦昭(吉備国際大学大学院教授)   石井昌浩(元国立市教育長)
石塚透(國學院大學栃木中学校校長)    磯前秀二(名城大学教授)
市村真一(京都大学名誉教授)        伊藤隆(東京大学名誉教授)
伊藤哲夫(日本政策研究センター所長) 伊藤玲子(建て直そう日本・女性塾幹事長)
稲垣直(日本国防協会理事) 井上雅夫(同志社大学教授) 入江隆則(明治大学名誉教授)
上杉千郷(学校法人皇學館理事長)  宇佐美忠信((財)富士社会教育センター理事長)
潮匡人(評論家)   内田智(弁護士)   梅澤史毅夫(学校法人日本航空学園理事長)
叡南覚範(毘沙門堂住職)        大蔵雄之助(異文化研究所代表)
大多和聡宏(学校法人大多和学園理事長)  大原康男(國學院大學教授)
小川義男(狭山ヶ丘高等学校校長) 桶屋良祐(念法真教教務総長) 小沢俊夫(弁護士)
小野田寛郎(小野田自然塾理事長)   鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
加計孝太郎(学校法人加計学園理事長)  勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)
加藤寛(千葉商科大学前学長)       加藤十八(中京女子大学名誉教授)
金井肇(前日本教育文化研究所所長)    椛島有三(日本協議会会長)
川上和久(明治学院大学教授)    木村治美(共立女子大学名誉教授)
日下公人(社会貢献支援財団会長)  久保田信之(アジア太平洋交流学会代表理事)
クライン孝子(ノンフィクション作家) 黒田耕誠(岩国短期大学学長) 小河二郎(MDS会長)
古田島洋介(明星大学教授)   児玉久寿(日本を考えるMC東京会会長)
小林隆(伝承文化研究会代表) 小林正(元参議院議員) 小林道憲(福井大学教授)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)          さかもと未明(漫画家)
桜井富夫(学校法人常総学院理事長)  佐々淳行(初代内閣情報室長)
佐藤和男(青山学院大学名誉教授) 佐藤健二(東京都教師会会長) 澤英武(外交評論家)
塩川正十郎(元文部大臣)        篠沢秀夫(学習院大学名誉教授)
島田洋一(福井県立大学教授) すぎやまこういち(作曲家) 千玄室(裏千家前家元)
高橋宏(首都大学東京理事長) 高山正之(ジャーナリスト) 田下昌明(豊岡中央病院理事長)
田中英道(東北大学名誉教授)  田中平八(弁護士) 種子島経(元東京BMW社長)
千葉真一(俳優) 津田勉(学校法人津田学園理事長) 寺島泰三((社)日本郷友連盟会長)
寺田一清(不尽叢書刊行会代表) 中尾建三((社)全国教育問題協議会理事長) 
中條高徳((社)日本国際青年文化協会会長) 中村粲(獨協大学名誉教授) 
中村勝範(平成国際大学名誉学長) 中山理(麗澤大学学長)
西岡力(東京基督教大学教授)  西川淳(甲子園学院中学校高等学校教頭)
新田均(皇學館大学教授)    野口芳宏(日本教育技術学会名誉会長)
蓮尾直美(三重大学教育学部教授) 服部幸應(服部栄養専門学校校長)
花岡信昭(産経新聞客員編集委員) 花田紀凱(WILL編集長)
平岡英信(清風中学校・高等学校校長) 廣池幹堂((財)モラロジー研究所理事長)
松井嘉和(大阪国際大学教授) 松浦光修(皇學館大学教授)
松平康隆(日本バレーボール協会名誉会長) 丸山敏秋((社)倫理研究所理事長)
三浦博史(日本マナー・プロトコール協会専務理事) 水島総(日本文化チャンネル桜代表)
宮武ウ治(日本教育再生機構常務理事) 宮崎義敬(神道政治連盟会長)
三好祐司(前全日本教職員連盟委員長) 村田昇(滋賀大学名誉教授)
村田良平(元駐米大使)  百地章(日本大学教授) 森敬惠(二期会ソプラノ歌手)
森田健作(俳優)  八木秀次(高崎経済大学教授)
安元百合子(全国退職女性校長会顧問)  山口宗之(九州大学名誉教授)
山中[]弘(ハリウッド美容専門学校理事長)   山本卓眞((財)偕行社会長)
山本豊((社)全国教育問題協議会常務理事) 横山安宏(都公立小学校長会OB会会長)
吉田圭一(明徳義塾中学高等学校校長)   吉田好克(宮崎大学准教授)
                                          [敬称略・50音順]




--------------------------------------------------------------------------------
一方、「新しい歴史教科書をつくる会」の幹部は次の通りです皆さん何人知ってますか?
■会長
藤岡信勝(拓殖大教授、元日本共産党員)
■副会長
杉原誠四郎(元武蔵野大教授、「世界日報」執筆メンバー)、高池勝彦(弁護士)、福地惇(大正大教授)
■理事
上杉千年(歴史教科書研究家)、九里幾久雄(九里学園副理事長)、小山常実 (大月短大教授、「世界日報」執筆メンバー)、桜井裕子(ジャーナリスト、元「世界日報」記者) 、高森明勅(日本文化総合研究所代表)、濱野晃吉(経営コンサルタント会社社長)、吉永潤(神戸大助教授)、渡辺眞(東京都日野市議会議員)
■事務局長
鈴木尚之(西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件で大阪地検特捜部に証拠隠滅容疑で逮捕され起訴猶予)

※このほかに「退会した」「会への影響力を行使しない」と何度も表明しながら、影響力を行使しまくっている西尾幹二元会長がいます。


posted by さとやん at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都知事選での都民の審判が怖いから、小池都知事は都知事選後に判断を先送りする作戦ですね。【 下村氏「判断先送りは税金の無駄」 豊洲移転巡り 豊洲市場の維持管理費は1日500万円程度 日経 】


下村氏「判断先送りは税金の無駄」 豊洲移転巡り

 自民党の下村博文幹事長代行は4日夜のBSフジ番組で、築地市場の豊洲移転問題に関し「できるだけ早く移転を進めるべきだ」と述べ、小池百合子都知事に移転是非の判断を急ぐよう求めた。豊洲市場の維持管理費は1日500万円程度とされており、「判断の先送りで税金の無駄づかいが拡大する。待機児童ゼロ(のための政策)など、もっと有効に使える」と強調した。

2017/4/4 22:25 日経より転載
posted by さとやん at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池百合子都知事は、安倍晋三首相、石原慎太郎氏と同じ、自民党幹部であり、改憲・戦争推進の日本会議の幹部ですよね。【 都民ファーストの候補、連合東京が推薦へ 都議選 朝日 】


都民ファーストの候補、連合東京が推薦へ 都議選



 7月の東京都議選で、連合東京が、小池百合子都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」の候補を推薦することが分かった。連合が支持する民進党からの離党者が対象。民進都議らの離党が加速する可能性がある。

 関係者によると、連合東京と都民ファーストは3月上旬、民進在籍時から連合東京が支援してきた候補に限り、都民ファーストに移った後も推薦することで一致。一方、長時間労働の是正などの政策を推進することでも合意したという。民進の勢いが低迷するなか、連合東京は支援候補の当選を図る狙いがあるとみられる。民進と都民ファーストの候補が競合する選挙区では、民進候補の支援を優先するという。

 都議選では、民進の公認予定者36人のうち7人が離党届を出し、うち4人は都民ファーストの公認予定者になった。連合東京は、このうち3人の推薦を決めている。離党が続く現状について民進党幹部は「『選挙互助会』のようで、かっこ悪い」と話した。

2017年4月4日21時42分 朝日より転載

]
posted by さとやん at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛いところをつかれてきれるとは、復興大臣失格!【今村復興相「うるさい」と激高、質問打ち切り退出  原発事故での自主避難者への住宅の無償提供が打ち切られたことについて 読売】



今村復興相「うるさい」と激高、質問打ち切り退出



 今村復興相が4日午前の閣議後の記者会見で、質問をしたフリージャーナリストに対し、「出て行きなさい」「うるさい」などと述べたうえで、会見を打ち切って退室する一幕があった。

 同日夕、今村復興相は復興庁内で記者団に「感情的になってしまった。おわび申し上げ、今後はこのようなことがないよう適切に対応する」と述べ、謝罪した。

 この日の閣議後の記者会見では、原発事故での自主避難者への住宅の無償提供が打ち切られたことについて、フリーのジャーナリストから、「国が責任を持って対応しないのか」「福島の実情を知らないのではないか」などと質問が出た。

 これに対し、今村復興相は当初は冷静に対応していたが、同じジャーナリストから同様の質問が10回以上繰り返されたため、「なんて君は無礼なことを言うんだ」と述べ、拳で2回ほど机をたたいた。その上で、「二度と来ないでください、あなたは」「うるさい」と述べ、退室した。

(ここまで396文字 / 残り59文字)

2017年04月04日 21時47分 Copyright c The Yomiuri Shimbun より転載
posted by さとやん at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「待機児童ゼロ」もかけ声だけ、夢のまた夢、やる気無し!【 待機児童4万7700人、2年連続増加 昨年10月時点 朝日 】


待機児童4万7700人、2年連続増加 昨年10月時点

西村圭史


 認可保育施設に入れない待機児童は昨年10月時点で、全国で4万7738人にのぼった。前年同時期より2423人多く、2年連続の増加。昨年4月(2万3553人)からは倍増した。10月調査は年度途中の申し込み分が追加されるため、多くなる傾向がある。

 厚生労働省が公表した。都道府県別では東京の1万2232人が最多で、全体の26%を占めた。沖縄4101人、千葉3384人、大阪3126人、兵庫2671人が続き、都市部に集中する傾向が続いている。

 厚労省は待機児童数を4月と10月に調べている。春は卒園による空きが出たり、保育施設の新設が多かったりして供給が増える。一方、秋は年度途中の受け皿の整備が少ない中で新たに生まれた子どもや保護者の育児休暇明けなどの需要が加わり、待機児童が春より増える傾向がある。10月の調査は、自治体によって申込件数の集計にばらつきがあるため、厚労省は参考値として扱っている。

 安倍政権は2017年度末までに「待機児童ゼロ」にする目標を掲げているが、実現は困難になっている。そのため、待機児童解消の新しいプランを6月に打ち出す計画だ。(西村圭史)

2017年4月4日21時43分 朝日より転載
posted by さとやん at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さすが、右翼のナショナルセンターである日本会議内閣ですね。国有財産で私腹を肥やした後は、今度はバクチの胴元で私腹を肥やす作戦ですね。【政府、「IR推進本部」初会合 安倍晋三首相「ギャンブル依存症懸念に万全の対策を講じる」産経】


政府、「IR推進本部」初会合 安倍晋三首相「ギャンブル依存症懸念に万全の対策を講じる」


 政府は4日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)導入に向けた「特定複合観光施設区域整備推進本部」(本部長・安倍晋三首相)の初会合を官邸で開いた。カジノの運営方法や規制のあり方、ギャンブル依存症やマネーロンダリング(資金洗浄)対策などの議論を本格化し、今秋の臨時国会で具体的なルールを盛り込んだIR実施法案の提出を目指す。

 会合には全閣僚が出席。安倍首相は「クリーンなカジノを含んだ魅力ある日本型IRをつくりあげる」と意欲を示した。同時に「世界最高水準のカジノ規制を導入する。依存症やマネーロンダリング、青少年への影響などさまざまな懸念に万全の対策を講じる」と述べ、依存症対策の強化を求めた衆参両院の付帯決議を踏まえつつ法案づくりを急ぐよう指示した。

 具体的な制度設計は推進本部の下に設置するIR推進会議が担う。大阪商業大の美原融教授や大和総研常務の熊谷亮丸氏ら有識者8人で構成し、6日からIR区域の認定制度や入場料の水準、事業者らを規制するため内閣府の外局として設ける「カジノ管理委員会」の運営などについて検討を進め、今夏をめどに実施法案の大枠を固める。

2017.4.4 21:40更新 産経より転載
posted by さとやん at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「教育勅語、積極的に活用する考えない」と言うことは、世論と世界に追いつめられた結果ですね。しかし、消極的に活用するとの宣言ですね。【教育勅語、積極的に活用する考えない〜菅氏 日テレ 】


教育勅語、積極的に活用する考えない〜菅氏


 戦前の教育規範とされた「教育勅語」について菅官房長官は4日の記者会見で、「政府として教育の現場で積極的に活用する考えはない」と述べた。

 教育勅語をめぐって政府は先月31日、「憲法や教育基本法などに反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定した。

 これに対して、野党側は「戦前回帰の安倍政権の動きを如実にあらわすものだ」などと批判を強めている。

 こうした批判について、菅官房長官は4日、政府として教育勅語の活用を推奨しているわけではないと反論した。

 「憲法や教育基本法に反しないような形で教育に関する勅語を教材として用いることまでは否定されることではない」「政府としては積極的に教育勅語を教育現場で活用する考えは全くありません」−さらに菅長官は「教育は学習指導要領に沿って学校現場の判断で行うべきだ」と強調した。

2017年4月4日 21:24 日テレより転載
posted by さとやん at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先の戦争同様、最高責任者(石原慎太郎)が責任回避で逃げ回る日本、だから過ちを繰り返す。石原慎太郎氏も小池百合子都知事も、戦争賛美の日本会議の幹部で馴れ合いです。【豊洲百条委  真相解明できず 小池知事の政治判断へ 毎日 】



豊洲百条委  真相解明できず 小池知事の政治判断へ


 東京都の築地市場の豊洲市場への移転問題に関する都議会の調査特別委員会(百条委員会)は4日、東京ガスとの用地取得交渉に関わった元都幹部3人を証人喚問した。2000〜05年に副知事を務めた浜渦武生氏の主導で行われたとされた「水面下の交渉」などについて新たな証言は得られず、7月の都議選を控え、移転の可否は小池百合子知事の政治判断に委ねられることになった。石原慎太郎元知事や東ガス幹部ら計24人を喚問した百条委は、用地取得交渉を巡る真相を解明できないまま一区切りを迎えた。
.

毎日新聞2017年4月4日 21時24分(最終更新 4月4日 21時27分) より転載
posted by さとやん at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市民と野党4党の共闘で、改憲安倍政権に終止符を打ち、希望を切り開きましょう。 【 野党3党と連合幹部が会談 民進党主導による野党連携に期待感を示した。日経 】

野党3党と連合幹部が会談

 民進党の野田佳彦、自由党の玉城デニー、社民党の又市征治の3幹事長と連合の神津里季生会長は3日夜、都内のホテルで会談した。会談を呼びかけた神津氏は終了後、記者団に「国民の期待の一方の受け皿をしっかりつくってもらいたい」と指摘。民進党主導による野党連携に期待感を示した。

2017/4/4 0:40 日経より転載
posted by さとやん at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする