2017年04月11日

8時間労働で人間らしいくらしを保障せよ!【〈メーデーの歴史〉8時間労働制要求が原点 第1回メーデーは1920年。「8時間労働制実現」「失業防止」「最低賃銀法制定」「シベリアからの即時撤兵」などの要求を掲げた。連合通信】



◆170411・〈メーデーの歴史〉8時間労働制要求が原点

ガスタンクが夜の目標メーデー来る 金子兜太

ごみ箱に乗りメーデーの列を見る 加倉井秋を

 5月1日に行われる労働者の祭典メーデー。初夏の季語にもなっており、社会的にも定着している。しかしその歴史は苦難の連続だった。
 今から131年前の1886年、米国の労働者たちが「8時間労働の実現」を訴えた闘争がメーデーの始まりだ。
 1日12時間から14時間の労働が当たり前だった19世紀の米国で当時のナショナルセンター米国労働総同盟(AFL)がゼネスト(全国的なストライキ)を決行。シカゴを中心に35万人が参加し、各地で労働者が要求を掲げてデモ行進を行った。この結果、20万人の労働者が8時間の労働協約を勝ち取るなど、大きな成果を得た。
 これに危機感を覚えた資本家と警察は労働者に対する攻撃を開始。労働者側は多数の負傷者や死者を出し、運動を率いていたリーダーたち8人が処刑された。激しい弾圧で協約はほごにされてしまった。 しかし、運動は終わらなかった。パリで開かれた国際労働大会(第2インターナショナル)で、8時間労働制を求める国際デモンストレーションを決定。1890年5月1日に米国、欧州、南米などで第1回国際メーデーが実施された。

●第1回は1920年

 日本では、1905年の「メーデー茶話会」集会が始まり。当時は長時間労働と劣悪な衛生環境のなかで酷使され、結核などを患う労働者が少なくなかった。労働運動の機運は高まっていたが国家権力による弾圧は激しく、社会主義者の幸徳秋水ら24人が処刑される大逆事件が起こり、運動は停滞を余儀なくされた。
 日本で第1回メーデーが行われたのは1920年。5月2日の日曜日、東京の上野公園に1万人を超える労働者が参加して開催された。「8時間労働制実現」「失業防止」「最低賃銀法制定」「シベリアからの即時撤兵」などの要求を掲げた。
 しかし、1936年には、陸軍青年将校らがクーデターを企てた2・26事件が起き、国民の権利を制限する戒厳令が東京に敷かれた。治安対策を理由にこれ以降、メーデーは禁止されてしまった。

●多彩な要求を掲げ

 メーデーが再開されたのは敗戦後の1946年。10年ぶりの第17回メーデー大会は警察の弾圧のない中での開催となった。5月1日には皇居前広場に「働かせるだけ食わせろ」などのプラカードを掲げて50万人の労働者が参加した。
 その後も労働時間短縮などの労働条件向上の要求に加え、「安保反対」(60年)、「公害絶滅」(70年)など時代の要求を掲げて今日まで続いている。

〈表〉治安維持法と共謀罪
〈表〉8時間労働の原点守れ

「連合通信・隔日版」
posted by さとやん at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党も落ちたね!森友事件も安倍夫妻は、すべて部下に責任を被せ、自分たちは逃げ回っている。【東京都議選 自民・二階俊博幹事長「選挙は本人だ。甘えは容認しない」  産経 】



【東京都議選 自民・二階俊博幹事長「選挙は本人だ。甘えは容認しない」


 自民党の二階俊博幹事長は11日の記者会見で、東京都議選(7月2日)について党として「精いっぱいやる」と述べた。小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と公明党が候補者を相互推薦し選挙協力をするが、二階氏は「結果を見ていただければ結構だ。自民党は単独でもやれるところまでやる。人にすがった選挙は駄目だ。自民党は堂々とやる」と対決姿勢を鮮明にした。

 一方で「地方の県議選で党が全力を尽くして現場まで出向くことはない。東京都の国会議員や関係者のいっそうの奮起を期待する」と語り、一地方選との見方を強調した。

 そのうえで「競馬でも、馬がどのぐらい走るか、馬を見なければ分からない。われわれは面接もしていない。こんなことになるなら、面接しなきゃいけなくなる。地方選挙は自分がやるものだ。当選するかしないかは本人が一番分かっている。自民党はできるだけのことはやるが、甘えたことは容認しない」と言明、党本部に頼る都連や都議の姿勢に不満をにじませた。

2017.4.11 11:33更新 産経より転載



posted by さとやん at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんたたち夫妻が考えいることは、戦争すれば軍需企業が潤い、株価が高騰してボロもうけをするということだけでしょう。【 防衛相「教育勅語には現代でも通用する価値観 」NHK 】





防衛相「教育勅語には現代でも通用する価値観 」




稲田防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、戦前などに使われていた教育勅語について、親孝行など、現代でも通用するような価値観があるとしたうえで、唯一の教育方針として取り扱うことは不適切だという認識を示しました。




この中で、稲田防衛大臣は戦前などに使われていた教育勅語について、「私自身としては、親孝行とか、夫婦仲よくとか、友達との信頼関係とか、現代でも通用するような価値観というものはあると申し上げている」と述べました。

そのうえで、稲田大臣は「日本は単に経済大国を目指すのではなく、高い倫理観と道徳心で世界中から尊敬され、頼りにされるような国を目指そうということを今まで申し上げてきた。しかしながら、教育勅語を唯一の教育方針として取り扱うことは不適切だと考えている」と述べました。

4月11日 11時21分 NHKより転載





posted by さとやん at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私腹を肥やしている天下り問題の襟を正してから言いなさいよ。【 いじめ防止に取り組む=福島からの避難児童生徒−松野文科相 時事 】






いじめ防止に取り組む=福島からの避難児童生徒−松野文科相


 松野博一文部科学相は11日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発事故などで福島県から避難した児童生徒に対するいじめの全国調査結果を受け、「分析を進めて今後の対応を考え、引き続き被災児童生徒に対するいじめの防止に取り組む」と語った。
 文科相は、避難児童生徒へのいじめ防止を訴えるメッセージも公表。全国の児童生徒に「慣れない環境で生活する友達を理解し、支えてほしい」と呼び掛け、教育委員会や教職員に対しては「心のケアなど格別の配慮をお願いする」とした。
 保護者や地域住民には「いじめの背景には大人の配慮に欠ける言動があるとも考えられる」と、被災地の状況や放射線に関する理解を求めた。(2017/04/11-11:14)時事ドットコムより転載
posted by さとやん at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相や復興大臣など、安倍政権が被災住民をいじめているから、それが学校現場に反映していると言うことです。【 文科省  震災・原発いじめ13件…福島避難者計199件 毎日 】



文科省  震災・原発いじめ13件…福島避難者計199件


 東京電力福島第1原発事故で福島県から県内外に避難した児童・生徒に対するいじめが今年3月までに199件あったことが文部科学省の調査でわかった。11日の閣議後記者会見で松野博一文科相が発表した。東日本大震災や原発事故に起因するいじめは13件だった。【伊澤拓也】


 松野文科相は「背景には、放射線や、避難者のつらい思いへの理解不足がある」と述べ、教育委員会や学校に対していじめから児童・生徒を守る対応を求めた。

 調査は昨年12月、福島県から県内外に避難している小中高生ら約1万2000人を対象に実施した。2016年度の状況と、15年度以前に在籍した学校での状況をそれぞれ聞き取った。

 その結果、今年3月までに計199件のいじめが判明。このうち公立小3件、公立中9件、私立高1件の計13件は震災や原発事故に起因・関連するいじめだった。13件のうち4件は16年度、9件は15年度以前のケースだった。いじめを受けた児童・生徒はいずれも現在、平常通り学校生活を送っているという。

 公表された事例には、小学校で「福島へ帰れ」と言われた児童が転校したケースや、中学校で「放射線がつくから近づくな」と言われた例などがある。小学校時代に「放射能」とあだ名をつけられた中学生もいた。

 昨年11月、福島県から横浜市に避難した当時中学1年の男子生徒が「ばい菌」と呼ばれ、金銭を要求されるなどしたいじめが発覚。同様のいじめが全国で相次いで判明したため、文科省が実態を調査していた。
.
毎日新聞2017年4月11日 11時24分(最終更新 4月11日 11時24分) より転載





posted by さとやん at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんたらに任せておいたら、戦争と原発と貧困で日本の未来はありません。【 菅長官「50年後1億人」に自信 FNN 】


菅長官「50年後1億人」に自信

50年後に、1億人を維持することは可能との認識を示した。
国の研究機関が、日本の人口は、2053年に1億人を割り、およそ50年後の2065年には、8,808万人まで減少するとの推計を発表したことを受けて、菅官房長官は10日の会見で、50年後に1億人の人口を維持するとした政府の目標達成は可能かと聞かれ、「もちろんだ」と答えた。
菅官房長官は「今後、日本1億総活躍プランに掲げた施策を強力に推進をし、実績値がさらに改善していけば、特殊出生率や総人口の推計値も、さらに上昇する」と述べた。
菅長官は、合計特殊出生率が前回の推計から、上昇していると指摘しつつ、政府が掲げる「希望出生率1.80」の実現に向け、全力を挙げる考えを示した。

04/11 08:32 FNNより転載
posted by さとやん at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自称私人の昭恵夫人は、職員5人も抱えて何様!【 首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人3 東京 】


首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人



 首相夫人付き政府職員は、安倍政権下で一人から三人、さらに五人へと増やされた。安倍晋三首相の妻昭恵氏への支援を強化するため、五人のうち二人は官邸に常駐している。大阪市の学校法人「森友学園」が小学校建設を進めた国有地に関し財務省に照会したのは、常駐職員だった。(金杉貴雄)


 政府の答弁書などによると、首相夫人を支援する職員は、二〇〇六年発足の第一次安倍内閣で初めて配置された。福田内閣でいったん不在となったが、麻生内閣以降、野田内閣まではいずれも一人が置かれた。


 野田内閣までの一人は、外務省の職員で、非常駐で夫人を支えた。首相が外国を訪問する際に夫人が同行したり、外国要人を接遇したりする活動を助けることが主な目的だった。


 第二次安倍内閣の発足に際し、首相夫人付き職員を三人に増やした。一四年度からは五人に増員。うち経済産業省から内閣官房に出向した二人を初めて官邸常駐とした。非常駐の外務省職員も三人に増やした。


 政府は増員の理由を「業務増大のため」と説明。菅義偉(すがよしひで)官房長官は十日の衆院決算行政監視委員会の分科会で、首相夫人の支援に関し、海外の事例を調査していると明らかにした上で「どの国も一人は置いている。米国は特例で二十人以上」と述べた。


 首相夫人付き職員は、昭恵氏が森友学園の系列幼稚園で講演した際に同伴したほか、私的なスキーイベント、海外旅行、選挙応援にも公務として同行したことが明らかになっている。

2017年4月11日 朝刊 東京より転載


posted by さとやん at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする