2017年04月16日

命を守らない企業に未来はない!【 三菱重工社長「原発事業、続ける」 AIでコスト削減 日経 】


三菱重工社長「原発事業、続ける」 AIでコスト削減


 海外の原子力発電事業でリスクが噴出している。東芝は米子会社ウエスチングハウス(WH)の巨額損失で上場廃止の瀬戸際に追い込まれた。仏原子力大手アレバも新型原子炉の建設コストの膨張で経営難に陥っている。福島第1原発の事故を受け安全基準が厳しくなり、日本では新規建設も見込めない。事業を続けられるのか。国内三大原子炉メーカーの一角、三菱重工業の宮永俊一社長に聞いた。

2017/4/15 22:00日本経済新聞 電子版より転載
posted by さとやん at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。