2017年04月11日

自民党も落ちたね!森友事件も安倍夫妻は、すべて部下に責任を被せ、自分たちは逃げ回っている。【東京都議選 自民・二階俊博幹事長「選挙は本人だ。甘えは容認しない」  産経 】



【東京都議選 自民・二階俊博幹事長「選挙は本人だ。甘えは容認しない」


 自民党の二階俊博幹事長は11日の記者会見で、東京都議選(7月2日)について党として「精いっぱいやる」と述べた。小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と公明党が候補者を相互推薦し選挙協力をするが、二階氏は「結果を見ていただければ結構だ。自民党は単独でもやれるところまでやる。人にすがった選挙は駄目だ。自民党は堂々とやる」と対決姿勢を鮮明にした。

 一方で「地方の県議選で党が全力を尽くして現場まで出向くことはない。東京都の国会議員や関係者のいっそうの奮起を期待する」と語り、一地方選との見方を強調した。

 そのうえで「競馬でも、馬がどのぐらい走るか、馬を見なければ分からない。われわれは面接もしていない。こんなことになるなら、面接しなきゃいけなくなる。地方選挙は自分がやるものだ。当選するかしないかは本人が一番分かっている。自民党はできるだけのことはやるが、甘えたことは容認しない」と言明、党本部に頼る都連や都議の姿勢に不満をにじませた。

2017.4.11 11:33更新 産経より転載



posted by さとやん at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: