2017年04月14日

暴走政治をやめさせよう 全労連メーデー  被災地復興、公契約、長時間労働是正、共謀罪、都議選の課題で各団体が決意を表明する。野党共闘の一層の発展をめざし共産党だけでなく、初めて他の各野党(維新を除く)にも招待状を送っている。連合通信


◆170415・暴走政治をやめさせよう/全労連メーデー

 全労連や純中立労組などでつくる実行委員会は5月1日、東京・代々木公園で中央メーデー式典を開催する。弾圧立法とされる共謀罪の創設が狙われるなど、数年来続く「暴走政治」の阻止を掲げるとともに、政府主導の「働き方改革」については「欺まん性を明らかにし、8時間働いたら暮らせるワークルールをつくろう」とアピールする。
 昨年初めて行った、日比谷メーデーとの相互の代表派遣を継続。さらに今年は共通スローガン「戦争法廃止!許すな共謀罪!憲法改悪を許さない!」を定め、舞台の最もよく見える場所に掲げるなど、より連携を強めたい考えだ。
 被災地復興、公契約、長時間労働是正、共謀罪、都議選の課題で各団体が決意を表明する。野党共闘の一層の発展をめざし、共産党だけでなく、初めて他の各野党(維新を除く)にも招待状を送っている。

「連合通信・隔日版」
posted by さとやん at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: